読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロック幼稚園

自分なりのロックを語ってます。

hawaiian6

パンクに哀愁!

hawaiian6しかいません。

CRIMSON SKY

CRIMSON SKY

この曲は2ndアルバム

beginningsビギニングス

収録曲です。

このギターはとにかく歌ってます。

イントロのギターはコードなんですが小指をずっと動かしメロディーをつくっています。

はじめ聴いたときこれどうやって弾いてんだ?ってなりました。

ギターソロもハワイアンはテクニック短音ソロではなくコード進行にそって第2のメロディーを歌っているソロが多く、

とにかく!!!!!


小指が動きまくって大変です!!

ただやりがいもありメロディーソロなんで弾いて聴いて気持ちよくなれます。


そしてそのコード進行は日本の歌謡曲に似てて

日本人には聴きやすく刺さるメロディーが流れて聴き手の感情を揺さぶる感覚を味わえると自身は思ってます。

ハワイアンのききどころはもちろんギターなんですが、

自身はなんと言っても泣きのメロディーに重なるハイトーンのハモリです。

エモ、って言うんですかね?

感情剥き出しで叫んでます。

上手い、下手とかではなく

刺さるっていう表現の方が合ってるんじゃないかと思います。

世の中にいろんなパンク、メロコアなどありますがハワイアン6は独特でオンリーワンな存在だと思います。

明るいパンクじゃなく、

エモーションなパンクを聴きたければ間違いなく

hawaiian6オススメです。


見た目も仙人みたいでかっこいいですよ