読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロック幼稚園

自分なりのロックを語ってます。

バンド 面白み

バンドの面白み。

バンドをやって面白い事はいろいろありますが個人的にこれがあるからバンドは楽しいって事を紹介します。

バンド作曲。

これが自身では心をわくわくさせてくれる大きい要素です。

バンドでオリジナル曲をやるときは、
いろんなやり方があります。

一人で作り込んでメンバーに渡して完全再現するやり方。

ワンコーラスだけつくっていってそこから広げるく方法。

歌とギターだけとっていってそこから広げていく方法。

リフだけ持っていってそこから広げてつくる方法。

などなど(まだあると思いますがとりあえずこれぐらいで)

自身が好きなやり方は、
リフと歌だけ持って広げていく方法。

頭の中でドラムのリズムとかもこれかなーって決まってたりしますが
あえてそれは言わず

まず歌とギターだけワンコーラスやるから聴いて。とやります。

そしてそのあとにドラム、ベース担当にすべてまかせます。

なぜこれがいいかと言うと、
自分の中にあるものを再現するのはもちろん良いのですが自分の頭にないものがその作曲の時に鳴ったりすると凄い新鮮だったりイメージしてた曲がガラッと変わり良くも悪くもオリジナリティーが倍増してワクワクします。
バンド曲にオリジナリティーは必要不可欠です。

ここはエイトビートだろなー。と思ってたらいきなりドラムロールが来たり、ベースはルート音でくるかと思いきや弾かないとか(笑)

こーしてできた曲を聴くと本当にバンド全員で作った曲になりメンバー全員の思い入れもアップして強いバンドの絆もできてきます。それにその曲を長くプレイする事ができます。(自分はそー思ってるけど他のメンバー知りません(笑))

バンドの曲が良ければ当然自信にもなりこの曲を人に聴かせたい。ライブで披露したいとなり、アクション面でもかなりアクティビティになり効果倍増です。

そんな形で生まれた曲達はまずはメンバーに愛されるようになり曲達を人前に連れていって気に入ってもらえばその人達にも愛されるようになっていきます。
アマチュア、プロ問わずこれはとても大事で素敵な事だと思います。

バンドっていう団体でやってる醍醐味を味わって活動した方が必ず面白いと思います。

メンバーとの関係性などいろんな問題も起こってくる事も多いですがそれをメンバー達の一番良い形で乗り越えてバンドをやり続けていければなにか見えてくるものがあるかもしれないですよね。

継続は力なりともよく言いますしね。



f:id:dozaemonz4:20160622205428j:plain