読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロック幼稚園

自分なりのロックを語ってます。

ギターダウンピッキングの 王様 james

ダダダダ。
ダダダダ。
ドゥダドゥダドゥダドゥダ。

ロックなギター、メタルなギター。
その中でとても重要なダダダダ。
破裂音のような心臓をドキドキさせてくれるドゥダドゥダ。

そうです!
ダウンピッキングです!!
ロックなギターでとてもかっこいいエッセンスになってくれるダウンピッキング

ピックを持つ右手を上下に振るのではなく上から下へ一定のリズムを刻んで行う手法!

ロックなギターを弾く人は必ずと言ってもいい程使います。

ただオルタネイト(腕を上下に振る手法)
より一定の力を上から下へ刻んで行うのでとても力が入り疲れます。

ダウンピッキングも一定の力で刻まなければ力がバラバラで聞いててかっこわるくなったりします。

そんなダウンピッキングやってる人なら
誰しもが知っててほしい偉大な人がいます。

それは、、、、

ズバリ、、、


メタルバンドの頂点に君臨する

絶対的バンド「メタリカ

のフロントマン

James Hetfield(ジェイムスヘッドフィールド)


f:id:dozaemonz4:20160619181131j:plain




この人のダウンピッキングは本当に凄いです。

まず正確なピッキング

力を利用したアタック感。

BPM200~210ぐらいならさらっと弾きぬけてしまう持久力。

聞いてて凄し、見てて凄しです。

試しにjamesさんがダウンピッキングを駆使してやっている曲『Master of Puppets(マスターオブパペッツ)』
を聞いみて弾いてみたら凄さが分かると思います。

更に凄いと思う点はCDでも速いのにライブで更に速くなった楽曲でさえ涼しい顔して弾きこなしてしまうところです。

更に更に凄いと思うのはあれだけヘビィーなリフを弾いているのですが歪みはそんなにかけてないところ。
そうです、ピッキングのアタック感で歪み、低音を作りだしているのです。

jamesさんもダウンピッキングについてはかなり重要視されてるみたいで、

「ロックなテイストを出すには正確でスピーディーなピッキングが重要」と発言されてました。

世界に誇るピッキングマスターの曲、ライブに一度触れてみる事を強くお薦めします。

メタリカはいろんなCDやDVDがでてますがピッキングの凄さ、速さ、代表的な楽曲を聴いてみたければこのライブアルバム

「Through The Never」
をお薦めします。

代表曲が一網打尽されており初心者向けですし長年のファンも納得させてくれるライブアルバムになっております。

皆様のギターライフが更に充実しますことをお祈りして僕もギターを楽しみたいと思います。