読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロック幼稚園

自分なりのロックを語ってます。

はじまりは清春さん

僕のロックのはじまりは清春さんでした。

清春さんといえば、90年代に人気があったビジュアル系ロックバンドからパンクロックへ変化していった珍しいバンド黒夢のボーカリストでそのあとはSADSというこれまた音楽性が二転三転していったロックなバンドを組み、そうしてたら清春ソロ名義で自身のメロディー存在だけを重視したとてもセクシーな活動をしていた、しているカリスマシンガーでございます。

清春さんの魅力といえば、その見たままかっこいい見た目!特にとがった鼻と少し眠たそうな目が好きです(ロックな匂いがプンプンします、なぜか!)
僕のなかではかっこいいスナフキン的なイメージ(スナフキン好きなもので)

それから存在感のある独特な声。
綺麗な透き通る高音、歪ませた吐き捨て声、
最近はあまりしなくなりましたが一度聴いたら耳を離れない強烈なビブラード、

ミュージシャンとして必要なオンリーワンをすべて兼ね備えてると思います。

はじめて映像見て声を聴いた時はこんな人存在してるんだー!と衝撃を受け当時学生だった僕の心を鷲掴みにしてくれました。

そんな僕がこんな人になりたい!!

と思った、、、、

事はなかったのです(笑)

なぜかというと





f:id:dozaemonz4:20160616091046j:plain、、こんな人は真似したってなれるはずがないとすぐ思ったのです(笑)
見た目、声、ロックな風貌、
すべてが憧れでいいと思ったのです。
例えるならアイドルを見てるような気持ちになりました(笑)

そして、僕は思ったのです。

この隣で弾いてる楽器の人になれたらカリスマさんをいつも近くでみれる!と思い、
ギターをはじようと決めたのです(猛爆)

それが僕のはじまりでした。