読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロック幼稚園

自分なりのロックを語ってます。

backyard babiesアルバム出てたね

backyardbabies

バックヤードベイビーズ

悪そうな見た目をした

かっこよく時に爽やかなロックンロールわ聴かせてくれるバンドです。

学生時代よく聴いてました。

入りはsads清春さん、当時のギター坂下たけともさんのオススメで聴いてみようと。

ひさしぶりに新譜聴いたら

やっぱりかっこいい。

なんか頭考えず爽快に

なりたいときに聴くと

とても良い感じのロックンロール!

この曲はとくにオススメ!

TH1RT3EN OR NOTHING

TH1RT3EN OR NOTHING

  • バックヤード・ベイビーズ/BACKYARD BABIES
  • ロック
  • ¥250

Metallica Halo On Fire

metallica

HARDWIRED...TO SELF-DESTRUCT

より

disc1に収録されている

HALO ON FIRE
ヘイローオンファイヤー

Halo On Fire

Halo On Fire

ロックバラードって言っていんでしょうか?
力強いリフと物悲しいクリーンアルペジオに乗せて繊細なメロディーからサビで爆発する力強いメロディー!

そのようなとても心を揺さぶる曲があります。

光る曲だと思います。

多分アルバム通して聴いても耳に残る歌だと思います。

聴きどころは

単純にいい曲だから全部(笑)

ですが、

特にぐっとくるのは

後半クリーントーンのみの
フレーズから

バンドサウンドでコードチェンジして
ギターが歌いだすんです!

メロディーより勝ちそうなギターメロディー。

凄くグッときます!

ギターメロディーからどんどん崩してソロになるんですが、

このギターメロディーだけでもじゅうぶん満足です。

簡単なメロディーなんですが
今までの展開からガラッと

ファイティングポーズとりたくなるような

負けられねーって感じのサウンドが鼓膜にパンチしてきます。

ま、

pvがそんな感じだからそー感じるかもしれませんがね(笑)

metallicaの中ではギターもそんな難しくなく弾いてて楽しいのでオススメです。

そしてpvも見てください。


Metallica: Halo On Fire (Official Music Video) - YouTube

hawaiian6

パンクに哀愁!

hawaiian6しかいません。

CRIMSON SKY

CRIMSON SKY

この曲は2ndアルバム

beginningsビギニングス

収録曲です。

このギターはとにかく歌ってます。

イントロのギターはコードなんですが小指をずっと動かしメロディーをつくっています。

はじめ聴いたときこれどうやって弾いてんだ?ってなりました。

ギターソロもハワイアンはテクニック短音ソロではなくコード進行にそって第2のメロディーを歌っているソロが多く、

とにかく!!!!!


小指が動きまくって大変です!!

ただやりがいもありメロディーソロなんで弾いて聴いて気持ちよくなれます。


そしてそのコード進行は日本の歌謡曲に似てて

日本人には聴きやすく刺さるメロディーが流れて聴き手の感情を揺さぶる感覚を味わえると自身は思ってます。

ハワイアンのききどころはもちろんギターなんですが、

自身はなんと言っても泣きのメロディーに重なるハイトーンのハモリです。

エモ、って言うんですかね?

感情剥き出しで叫んでます。

上手い、下手とかではなく

刺さるっていう表現の方が合ってるんじゃないかと思います。

世の中にいろんなパンク、メロコアなどありますがハワイアン6は独特でオンリーワンな存在だと思います。

明るいパンクじゃなく、

エモーションなパンクを聴きたければ間違いなく

hawaiian6オススメです。


見た目も仙人みたいでかっこいいですよ

右手のピッキング

ダウンピッキング

鍛えたくて

metallicaのマスターを弾きまくり

3日で

腱鞘炎


その10年後に

またやってみて

3日で

腱鞘炎2

これで日本人はオルタネイトで綺麗に刻む刻むギターでもいんじゃねーかと思った瞬間でした。

jamesさん、あなた凄すぎですよ

FIRE ARROW / JELLY→

オッケーファイヤーファイヤー!
だせぇ大人になりたくないなら冒険は必要さ!

少年が大人へ変わる心の声を代弁してくれてるかのように刺さる詞と変幻自在に変化していく独特のメロディーを送ってくれたロックバンド

JELLY→(ゼリ→)

90年代に清春プロデュース(名前をかしただけとの事)
でパンクバンドとして世の中にでて活躍していました。

髪を立て

革ジャンきて

中指立てる

そんなパンクに興味は湧かなかったの

だが


このバンド!!

とても真剣にロックを追求する変態バンドでした!!

アルバムも出す度に変化していき

大きく変わりはじめたのが

青空はつったたまんま眠っている

というアルバムより。

これを聴いてハマりはじめました。

サウンドは少しひねった独特なリズムパターン、短音のリフが増え、目立ちすぎるラインにそわない奇妙なベース、

ストレートな詞ではなく風景を想像させる抽象的な詞

オンリーワンなメロディー探しはじめたのが分かる生まれたてのメロディー。

これが個人的には大ヒット!

そこから出るアルバムが毎回

色が違えど

メロディーがホントに毎回新しく
ききなれない音階に気持ち悪さもはじめて与えられた歌もあります。

そして

ラストになってしまったアルバム

FIRE ARROW

これ集大成です。

特に1曲目は、、、

もうメロディーは遂に最終形態になり最強に独特なリズム!心地よい音階を与えてくれるとこまでいきました。

こんなバンドになるなんて

驚きばかりでした。

この曲はこれからも一生聴く素敵な勇気をくれるロックソングです。

FIRE ARROW / JELLY→ - YouTube


今は新しくバンド組んで活動されてますが

この曲を演奏しないなんてもったいなすぎますよ。

新しい形で名曲と言われる曲は生き続けて欲しいです。

hi-standard16年ぶりの新譜

いやいや
ハイスタ新譜出しましたね!

突然の告知なしの店頭販売!

健さんが言ってました。
ハイスタだからこーゆー事するんじゃなくて、
こーゆー事するからハイスタなんだよ。

って。

カリスマは基本カリスマです。

いろんな似たようなパンク出て比べるのはあれですがハイスタより良いんじゃねーって思っても、
ハイスタ登場した瞬間似たようなパンクはハイスタのコピーな感じがしてしまう。
ハイスタの前にひれ伏す!みたいな感じがするです。

やはりオリジナルを作った人達が最強な気がします。

ANOTHER STARTING LINE

ANOTHER STARTING LINE

曲は爽やかな心地よいテンポ感の明るい歌です。
普通な曲に聴こえるけどハイスタがやってるとこでよく聴こえる。

これもある種凄い事です。

Bz配信シングル

最近Bzがこっそり配信シングル出している(気づいてないだけですが)

フキアレナサイ

ミッドテンポのロックナンバーで少しマイナー調を含めた怪しげな感じでたんたんと進んでいく感じです。

稲葉さんの歌は安定のお見事感が凄い。
こんな油の乗った歌声はそーいないでしょうね。
詞も稲葉さんしか書けない飾らない作詞がなぜかかっこよく響いてしまうマジックです。

ギターの松本さんも近年はだいぶシンプルなギターを弾いてますが上手い人、個性のあるギタリストがシンプルな事弾いたらより上手さが目立つ!
音色一発でこの人だ!って分かるギタリストの一人だと思います。

フキアレナサイ

フキアレナサイ

  • B'z
  • ロック
  • ¥250